簡単!初心者でもできる100均ネイルoff

まずはじめに。。
みなさんも経験あると思いますがネイルの予約日の前に
ジェルがかけたり、剥がれ落ちて爪がボロボロになった!
なんてことありませんか?

無理やり剥いだり放置してる方も
少なくないと思います。
そんな時セルフで、簡単にoffすることができたら
経済的にも嬉しいし、爪にもいいですよね!

そんな人の為に!
今回100均で揃う、ジェルネイルのoffの仕方についてと
アフターケアについて、わかりやすく
教えていきます!

これでネイル行ったときのoff代もうかせるし
無理に剥がして、爪が割れる心配も無いです!

やってはいけないジェルoff

ジェルネイルを、OFFする際サロンでしてもらうのが
一般的ですが、中には自分でOFFする方が多いかと思います。
ですが間違ったOFFをしてしまうと
爪がぼろぼろになり、なかなか次のネイルが
できなくなってしまう方もいます。
ここでは、そうならないためにも
やってはいけないOFFの方法を
教えていきます!

1 無理やり剥がす
この方法は、皆さんもわかると思いますが
爪にすごく負担を与えます。
ネイルを無理やり剥がす際
一層目も一緒に剥がれてしまい、次ネイルをする際
部分的にボコボコになってしまい、見た目が汚くなる可能性が
高くなります。
爪は3層でできているんですが、剥いでしまうと
もとに戻ることはありません。
また新しい爪が生えてくるのを、またなければなりません。
生えてくるのを待つ前に、ジェルネイルをしてしまうと
持ちが悪くなったり、OFFをしないでいると
浮いたネイルの隙間に、水が入ってしまい
カビなど、爪のトラブルになりかねません。

2 爪やすりで削る
昔は今と違って、ハードジェルが主流だったため
この方法で、OFFしてたんですが
自分でしてしまうと、自爪まで削ってしまう事があります。
たくさん削ってしまうと、無理やり剥がすのと同じで
爪が薄くなってしまいます。

3 除光液で落とす
マニキュアと同じと思い
除光液を使ってしまうと、時間もかかってしまい
たくさんゴシゴシ擦ることによって
爪やお肌に負担を与えます。

offの際必要なグッズ

実は100均で揃っちゃう!?
offの際に、必要な道具を紹介していきます!

〜ジェルネイルoffに必要な物〜

・アルミホイル
・コットン
・アセトンorジェルリムーバー
・プッシャーorオレンジスティック
・ファイル(大きめのヤスリ)
・キューティクルオイル(ハンドクリームでも可)
※ベースコート&トップコート(マニキュア)があれば更に◎。

ジェルネイルoffの仕方!

早速、OFFしていきましょう!

1 ジェルの表面に傷をつけていきます。
リムーバーを染み込ませるのが目的なので
自爪を傷つけぬよう、注意しながら
軽く削ってください。

2 リムーバーでジェルをふやかします。
リムーバーを染み込ませた、コットンを
爪全体に乗せ、アルミホイルで包むように
かぶせていきます。
この時、リムーバーがたれてこないよう
しっかりと包んでいきましょう。
早くふやけさせたい方は
温かいとふやけるのが早いので
ビニール袋の上から、お湯に浸してください。
もしくは、温めたタオルを置くと
早くふやけます。

3 ふやけて浮いたジェルを削ぎ落とします。
10〜15分くらい放置すると
ジェルが浮いてくるので、オレンジスティックや
プッシャーでジェルを押していきます。
まだ固くて、上がらない場合は
無理をせず、1と2を繰り返しながら
やっていってください。
大体、3〜5分くらい追加で放置すれば
押し上げるのも、楽になります。

4 仕上げをしていきます。
ハンドクリームや、キューティクルオイルなどで
潤いを与えてください。
乾燥などで、白っぽくなったりするので
最後の仕上げは、必要です。

offする際のコツは?

OFFする際、体温が高いと
ジェルが剥がれやすいので
お風呂上がりなど、リラックスタイムにするのが
おすすめです!
焦らず、ゆっくり、テレビを見ながらでも良いので
やってみてください。

アフターケアについて

先程、書いたこと同様に
ハンドクリームやキューティクルオイルは
忘れずに塗ってください。
次ネイルする際、持ちも良くなりますし
爪に与える負担が、軽減します。
乾燥が、辛くなる時期は特に
爪に限らず、保湿は十分にされてください。

まとめ

ここまで、文字にすると
難しく思う方も、少なくないと思います。
ですが、実はとても簡単で、空いてる時間に
できるので、是非実践してみてください!
100均で揃うので、サロンに行く手間も
お金も抑えられるのではないでしょうか。
一回100均で揃えれば、次回からタダでできるので
うれしいですよね!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
また、美容について書いていくので、ぜひ読んでみてください。
少しでも、皆さんのお役に立てれば、光栄です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする